NEWSニュース記事

学術論文の画像不正を検出するソフトウェア「*LP-Judge(仮)」の開発開始。【追記】*LP-exam に改称してサービス開始済

2014年3月12日

エルピクセル株式会社は、近年問題となっている論文の画像不正を検出するソフトウェア「*LP-Judge」の開発を開始致しました。
弊社の高い画像処理技術と研究のバックグラウンドを活かし、既に開発の目途が立っております。

 

このような論文画像不正を検出する取り組みは世界と比較して日本は格段に遅れており、
このままでは日本の研究の信頼を失墜しかねません。

弊社と致しましては日本の研究への信頼を取り戻すべく、我々の技術を社会に発信します。

 

エルピクセル株式会社では、今後も技術発信で社会問題を解決する取り組みを続けてまいります。

 

以上

 

【追記】*LP-exam に改称してサービス開始済