NEWSニュース記事

第194回農林交流センターワークショップ(農林水産省)にて弊社メンバーが画像解析について講義を担当します。

2015年7月23日

エルピクセル株式会社は農林水産省が主催する第194回農林交流センターワークショップにて講義を担当いたします。研究者を対象に、画像解析技術をゼロから分かりやすく説明するプログラムとなっております。弊社では昨年も同様なプログラムを提供しており、昨年の講義のサポートページはホームページ内(https://lpixel.net/services/education/nourin186/)に設けております。

 

2015年9月17日(木)-9月18日(金)の開催で、お申し込みは2015年8月17日(月)までとなっております。ご興味がある方は是非ご参加下さい。

 

 

以下、公式ページより引用


テーマ

植物科学・作物育種におけるフェノーム解析~はじめての画像解析を行う研究者のための入門実習~

 

趣旨

近年、先端的工学技術の生物研究への応用が急速に進んだことで、共通の性質を持つ生体分子の情報を大量かつ高感度に取得する網羅的分子生物学研究が可能になりました。一方で、多様な対象を扱う表現型の大規模解析(フェノーム)においては、特定の技術の汎用的利用が困難であり、個々の研究者のニーズに対応した解析方法の開発が不可欠です。 本ワークショップでは、植物を対象とした顕微鏡から圃場までの様々なレベルのフェノーム研究を講義により紹介するとともに、パソコンで操作できるフリーソフトを使った画像解析について、初心者を対象とした実習を行い、フェノーム解析の一端を体験していただきます。

 

開催日時 2015年9月17日(木)-9月18日(金)
開催場所
主催 農林水産省農林水産技術会議事務局 筑波事務所
国立研究開発法人農業生物資源研究所
対象 産学官の試験研究機関の研究者
定員 20名
参加費 無料
交通費・宿泊費 各自負担
(筑波事務所国内研修生宿泊施設をご利用頂けます。)
宿泊施設へのご予約は、受講決定後にお伺いいたします。

 

講義と実習内容(予定)

2015年9月17日(木)

10:00-10:05
【挨拶】
[農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所 研究交流課長 池田仁]
10:05-10:20
【はじめに】「作物育種におけるフェノーム解析」
[農業生物資源研究所 農業生物先端ゲノム研究センター 土生芳樹]
10:20-11:10
【講義】「画像解析の基礎知識」
[東京大学 朽名夏麿]
11:10-12:00
【講義】「画像解析を行うための方法とツール」
[東京大学 湖城恵]
13:00-13:45
【講義】「植物の画像解析の実例1-圃場生育環境下での解析」
[香川大学 杉田(小西)左江子]
13:45-14:30
【講義】「植物の画像解析の実例2-業者委託による解析」
[エルピクセル(株) 島原佑基]
14:30-15:15
【実習】「ImageJを使った画像解析実習-ソフトウェアのインストールとデータのダウンロード」
[東京大学 湖城恵]
15:30-16:15
【実習】「ImageJを使った画像解析実習-ファイルの入出力、関心領域(ROI)の設定」
[エルピクセル(株) 相阪有理]
16:15-17:15
【実習】「ImageJを使った画像解析実習-二値化・領域抽出」
[エルピクセル(株) 長野智晃]

2015年9月18日(金)

9:15-10:30
【実習】「ImageJを使った画像解析実習-数・形態・分布の解析」
[東京大学 朽名夏麿]
10:45-12:00
【実習】「ImageJを使った画像解析実習-色彩の解析」
[東京大学 湖城恵]
13:00-14:30
【実習】「ImageJ を使った画像解析実習-多量の画像データに対する処理の自動化」
[エルピクセル(株) 長野智晃]
14:30-15:30
【フリーディスカッション】
[農業生物資源研究所 土生芳樹、東京大学 朽名夏麿・湖城 恵、エルピクセル(株) 相阪有理・島原佑基・長野智晃]
15:30-16:00
【実習】「受講者からの質問に対する具体的な対応の例」
[農業生物資源研究所 土生芳樹、東京大学 朽名夏麿・湖城 恵、エルピクセル(株) 相阪有理・島原佑基・長野智晃]

お申し込み方法

詳細は公式ページ参照