NEWSニュース記事

動体解析ソフトウェア「LP-tracking」リリース

2015年9月17日

本日、動体解析ソフトウェア「LP-tracking」をリリースいたしました。顕微鏡や一眼レフカメラなどで撮影したマウス・魚・細胞内流動などの動画データから対象物の動きの追跡・解析が可能です。今後ますますデータ量が多くなっていく動画データを効率的に解析できるようになります。

 

 

▼解析項目

「 2次元画像系列における対象の追跡」

金魚 2

 

 

▼主な特徴

・ 観察対象の時系列画像から、対象の位置を追跡し、表示、記録。

・ Windows, Mac OSX, Linux (CentOS) のマルチプラットフォームに対応。

・ 8 bits/pixel 非負整数、16 bits/pixel 非負整数、32 bits/pixel 浮動小数点数のグレイスケール画像形式、および 8 * 3 bits/pixel 非負整数ベクトル の RGB画像形式に対応。

 

 

エルピクセルでは今後も、膨大化する研究画像データを効率的に解析るするソフトウェアの自社開発を進めてまいります。