NEWSニュース記事

【参加者募集】「研究者のためのImageJ勉強会#1 ~入門編~」を開催いたします。

2016年4月15日

【2016.4.15掲載】

2016年5月20日(金)、弊社オフィスにて「研究者のためのImageJ勉強会#1 ~入門編~」を開催いたします。ImageJを使ったことがない方や、ImageJでのマクロ処理・プラグイン作成の経験がない方にお薦めの勉強会となっております。


◇「研究者のためのImageJ勉強会#1 ~入門編~」

<タイムテーブル>

時間 テーマ
19:00 ご挨拶
19:05 講師〜湖城恵 氏〜「ImageJのインストール」(20分)
19:25 講師〜湖城恵 氏〜「ImageJの基本操作」(20分)
19:45 講師〜湖城恵 氏〜「ImageJのマクロ処理」(20分)
20:05 講師〜湖城恵 氏〜「ImageJのプラグインの作り方」(20分)
20:25 弊社CEO〜島原佑基〜「弊社画像解析製品紹介」(10分)
20:35 懇親会
21:30 終了

 

※当日はImageJを実際にインストール・操作をして頂くため、ご自身でパソコンをお持ちください。

※懇親会では軽食・ドリンクが出ます。

※ご参加者は、プロフィール等の情報をもとに審査させて頂きます。

 

<外部講師情報>
湖城 恵 氏(日本学術振興会特別研究員PD)

東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了。博士(生命科学)。学部から一貫してライブイメージング研究に従事。博士課程からは画像処理技術の開発に着手。主な研究対象である植物培養細胞に加え、共同研究では陸上植物やショウジョウバエ等の画像処理を担当。研究の質と顕微鏡画像の美しさが評価され、複数の発表論文が国際誌の表紙を飾る。現在、日本学術振興会特別研究員 (PD) として画像処理技術の開発に従事。

<参加費>

無料

<日時>

2016/05/20(金) 19:00〜21:00ごろ

<場所>

〒 113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ1階会議室(本郷三丁目駅から徒歩5分)


 

◇ImageJとは

Java で書かれている public domain な画像処理ソフトウェアです。プラグインという形態で Java により拡張できる他,独自のマクロ言語や JavaScript による拡張も可能です。生命科学関係の画像処理ソフトウェアとしては世界的なデファクトスタンダードといっても過言ではありません。

弊社では「LPixel ImageJ Plugin」を無料で公開しており、合計30,000ダウンロード以上されています。

https://lpixel.net/services/research/lpixel-imagej-plugins/
lpixel_imagej_plugins_logo

 


◇お申し込み方法

下記イベントページよりお申し込みください。

▼LPixel「研究者のためのImageJ勉強会#1 ~入門編~」

http://connpass.com/event/30342/