NEWSニュース記事

草本・樹木の根の形態解析ソフトウェア「LP-Rhizo」リリース

2016年6月9日

【2016.06.09掲載】

2016年6月9日、草本・樹木の根の形態解析ソフトウェア「LP-Rhizo」をリリースいたしました。

本製品はスキャナやデジタルカメラによって撮影した根の画像ファイルから、根の長さと根端の数を太さによって層別して測定、定量化する画像解析ソフトウェアです。
解析対象の草本・樹木の根を土壌中よりサンプリングし、水で洗浄後、白い紙の上に貼り付け、市販の一般的なスキャナやデジタルカメラによりイメージングするだけで解析をはじめることができます。
なお、本ソフトウェアは東京大学大学院新領域創成科学研究科による技術協力を得て生態学研究での利用実績を積み、開発・リリースにいたりました。

LP-Rhizome-web-fig※画像提供: 東京大学大学院農学生命科学研究科 福田 健二 先生

エルピクセルでは今後も膨大化する研究画像データを効率的に解析するソフトウェアの自社開発を進めてまいります。

▼LP-Rhizo製品ページ

https://lpixel.net/services/research/lp-rhizo/

▼本製品に関するお問い合わせ

https://lpixel.net/contact/