NEWSニュース記事

研究者を対象とした画像処理に関する実態調査結果を公開

2016年9月16日

【2016.09.16掲載】

 エルピクセル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:島原佑基)は、アドビシステムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐分利ユージン)と研究者のための画像処理セミナーを共催し、その参加者(教員・研究者)を対象に画像処理に関する調査を行いました。

総評

画像処理の知識とスキルが必須であると回答した人が全体の約9割を占めておりますが、そのなかでも画像処理の知識・スキル習得の経験がない人が4割以上にものぼることが分かりました。また、習得の経験がある人の中でも半数以上が独学であると回答しており、体系的な画像処理教育を学んだ経験がないことが分かりました。さらに、意図しない画像不正を防ぐ確信はまだまだ醸成されていない傾向にあり、今後も教員・研究者に対する画像処理教育の必要性があることが分かりました。
本調査結果を踏まえ、エルピクセル株式会社では引き続き研究画像を処理する知識とスキル向上のための教育活動を展開してまいります。

%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e7%b5%90%e6%9e%9c

<調査概要>

  1. 調査期間:2015年6月 〜 12月
  2. 調査対象:画像処理に携わる教員または研究者 1,564名
  3. 調査方法:セミナー終了後のアンケート

<調査項目>

  1. 研究者に画像処理の知識とスキルは必須だと思いますか?
  2. 画像処理の知識・スキルを得た経験はありますか?
  3. 画像処理ツールを解析・発表に使っていますか?
  4. Photoshopを使用していますか?
  5. 画像処理の知識・スキルを得たのはどのような機会ですか?
  6. 意図しない画像不正を防ぐ確信はありますか?

エルピクセル株式会社について

エルピクセル株式会社(本社: 東京都文京区、代表取締役: 島原佑基)は、東京大学の画像解析に精通した生命科学の研究者が中心となって、2014年3月に設立したベンチャー企業です。

主な事業内容:

・研究用画像解析ソフトウェア開発

・研究教育活動

ホームページ: https://lpixel.net/

本件に関するお問い合わせ

エルピクセル株式会社 広報担当:五十嵐 美樹

TEL:03-6327-3992

Email:pr@lpixel.net