NEWSニュース記事

米シカゴで開催『RSNA2017(第103回北米放射線学会)』にて、弊社代表取締役島原、チーフエンジニアショパンが講演いたしました

2017年11月29日

2017年11月26日(日)~12月1日(金)まで米国シカゴで開催されている「RSNA2017(第103回北米放射線学会)」にて、11月27日(月)、弊社代表取締役 島原佑基、および同医療事業本部チーフエンジニア ショパン・アントワンが展示会場内で講演を行いました。「AI Medical Image Diagnostic Support System」をテーマに、先日弊社がリリースいたしました、人工知能(AI)を活用した医療画像診断支援技術「EIRL(エイル)」について紹介いたしました。

■EIRL(エイル):https://eirl.ai/

■講演の様子

今後、法令ほか必要な手続きを経て、本技術が医療用に使用できることを目指し、グローバルで研究開発を進めてまいります。


エルピクセル株式会社について
エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持つ東京大学発のベンチャー企業です。医療・製薬・農業などのライフサイエンス領域における画像解析に人工知能技術を最適化することで、最高精度のソフトウエアを開発してきました。現在、国立がん研究センターをはじめ複数の医療機関と連携し、人工知能を活用した医療画像診断支援の研究開発を進めています。

本件に関するお問い合わせ
エルピクセル株式会社 広報担当
TEL:03-6327-3992 Email:pr@lpixel.net