NEWSニュース記事

日刊工業新聞に、弊社と独デュイスブルク・エッセン大学医学部による共同研究について掲載されました

2017年12月6日

2017年12月5日(火)付の日刊工業新聞に、弊社が研究開発を進める医療画像診断支援技術「EIRL(エイル)」の性能評価を目的とした共同研究を、独デュイスブルク・エッセン大学医学部と実施することが掲載されました。

日刊工業新聞「エルピクセル、独大と画像診断で協業 AI性能向上へ」:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00453072

今後、デュイスブルク・エッセン大学との共同研究などを通じ、「EIRL(エイル)」の研究開発をグローバルに加速させていくとともに、医師の診断を支援することにより、日本国内および海外における医療の発展に寄与することを目指します。


エルピクセル株式会社について
エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持つ東京大学発のベンチャー企業です。医療・製薬・農業などのライフサイエンス領域における画像解析に人工知能技術を最適化することで、最高精度のソフトウエアを開発してきました。現在、国立がん研究センターをはじめ複数の医療機関と連携し、人工知能を活用した医療画像診断支援の研究開発を進めています。

本件に関するお問い合わせ
エルピクセル株式会社 広報担当
TEL:03-6327-3992   Email:pr@lpixel.net