NEWSニュース記事

4月13日(金)~4月15日(日)『ITEM2018(2018国際医用画像総合展)』出展のお知らせ

2018年3月1日

エルピクセル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:島原佑基)は、2018年4月13日(金)~4月15日(日)までパシフィコ横浜にて開催される、「ITEM2018(2018国際医用画像総合展)」に出展いたします。「ITEM2018」は、最新の医療画像機器及び周辺機器を一堂に公開する総合展示会です(一般社団法人日本ラジオロジー協会(JRC)主催)。
また、本展示会と同時開催されます「第77回日本医学放射線学会総会」では、大阪市立大学医学研究科放射線診断学・IVR学教室と弊社との共同研究成果の発表や、テクマトリックス株式会社が開催するランチョンセミナーでの弊社代表取締役 島原佑基による登壇を予定しています。

医療画像診断支援技術「EIRL(エイル)」にご関心がある方は、是非弊社のブース・講演にお越しください。

【展示会基本情報】

公式HP http://www.jira-net.or.jp/event/item.html
会期 4月13日(金) 10:00~17:00
4月14日(土) 9:30~17:00
4月15日(日) 9:30~15:00
場所 パシフィコ横浜展示ホールA,B,C,D

当日はブースにてご商談をはじめ各種お問い合わせを受け付けております。
お時間のご予約はこちらからお申し込みください。

【「日本医学放射線学会総会」学会発表及び登壇詳細】

■学会発表
日時:4月13日(金)9:10~10:10
会場:会議センター313
演者:植田大樹(大阪市立大学医学研究科放射線診断学・IVR学教室・人工知能研究会)
演題:「ディープラーニングによるMRAでの脳動脈瘤癌自動検出アルゴリズムの開発と検証」
(Development and Validation of Deep Learning Algorithms for Detecting Cerebral Aneurysms in MRA)

■ランチョンセミナー
日時:4月13日(金)12:00~12:50
会場:会議センター311
演者:島原佑基(弊社代表取締役)
演題:「人工知能を活用した医療画像診断支援技術「EIRL」」
(EIRL:AI Medical Image Diagnostic Support Technology)
主催:テクマトリックス株式会社
※こちらのランチョンセミナーへのご参加は、別途整理券が必要になります。当日、会場内にてご確認ください。

【EIRL(エイル)について】

「EIRL(エイル)」とは、人工知能を活用した医療画像診断支援技術の総称です。LPixelは、EIRL(エイル)を活用し、脳MRI、胸部X線、乳腺MRI、大腸内視鏡、病理などの医療画像診断支援技術の研究開発を進めております。今後、法令ほか必要な手続きを経て、本技術が医療用に使用できることを目指してまいります。

                                          EIRL(エイル):https://eirl.ai/ja


【エルピクセル株式会社について】

エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持つ東京大学発のベンチャー企業です。医療・製薬・農業などのライフサイエンス領域に対して画像解析技術とりわけ人工知能技術を応用することで、高精度のソフトウエアを開発してきました。現在、東京大学や国立がん研究センターをはじめ複数の医療機関と連携し、人工知能を活用した医療画像診断支援の研究開発を進めています。

【本件に関するお問い合わせ】
エルピクセル株式会社 広報担当
TEL:03-6327-3992   Email:pr@lpixel.net