NEWSニュース記事

『医療政策サミット2018』にて弊社代表島原が登壇いたしました

2018年3月5日

2018年2月24(土)、特定非営利活動法人 日本医療政策機構が主催した「医療政策サミット2018」にて、弊社代表取締役 島原佑基が登壇いたしました。弊社が研究開発を進める医療画像診断支援技術「EIRL(エイル)」の紹介、今後の展開について講演を行いました。

【EIRL(エイル)について】

「EIRL(エイル)」とは、人工知能を活用した医療画像診断支援技術の総称です。LPixelは、EIRL(エイル)を活用し、脳MRI、胸部X線、乳腺MRI、大腸内視鏡、病理などの医療画像診断支援技術の研究開発を進めております。今後、法令ほか必要な手続きを経て、本技術が医療用に使用できることを目指して参ります。

EIRL(エイル):https://eirl.ai/ja


◆エルピクセル株式会社について
エルピクセル株式会社は、東京大学のライフサイエンス(医療・製薬・農業)領域の画像解析に強みを持つ研究室が2014年3月スピンアウトして出来た会社です。創業以来、先端技術を用いた画像処理・解析ソフトウェアの開発をし、世界中の研究をサポートしています。現在、人工知能を活用した画像解析クラウドサービスや、東京大学、国立がん研究センターをはじめ複数の医療機関と連携し人工知能を活用した医療画像診断支援の研究開発などを進めています。

◆本件に関するお問い合わせ
エルピクセル株式会社 広報担当
TEL:03-6327-3992   Email:pr@lpixel.net