NEWSニュース記事

「第一回ファイザー ヘルスケア・ハブ・ジャパン」にて「ベスト・テクノロジー賞」を受賞

2018年12月5日

2018年11月19日(水)、エルピクセル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:島原佑基、)は、ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田明久、以下「ファイザー社」)が主催した「第一回ファイザー ヘルスケア・ハブ・ジャパン」にて、「ベスト・テクノロジー賞」を受賞いたしました。

「ヘルスケア・ハブ」はファイザー社グローバルの取り組みで、デジタルヘルステクノロジーやサービス等を持つスタートアップ企業と協業し、患者さんにより良い解決策を提供することを目指します。日本で初めての開催となった今回は、患者さんの健康に最良かつ最大にインパクトを与えることが期待されるテクノロジーとサービスとして、当社を含む4社がピッチコンテストとブース展示を行いました。

【エルピクセル株式会社について】
エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持つ東京大学発のベンチャー企業です。医療・製薬・農業などのライフサイエンス領域に対して画像解析技術とりわけ人工知能技術を応用することで、高精度のソフトウエアを開発してきました。現在、東京大学や国立がん研究センターをはじめ複数の医療機関と連携し、人工知能を活用した医療画像診断支援の研究開発を進めています。

【本件に関するお問い合わせ】
エルピクセル株式会社 広報担当
TEL:03-6259-1713   Email:pr@lpixel.net