NEWSニュース記事

2019年2月11日(月)~2月15日(金)
『2019 HIMSS Global Conference & Exhibition』出展のお知らせ

2019年1月30日

エルピクセル株式会社は、2019年2月11日(月)~2月15日(金)まで米国フロリダ州オーランドにて開催される「2019 HIMSS Global Conference & Exhibition」に出展いたします。「HIMSS(医療情報システム管理協会)」は米国シカゴに本部を置き、 医療ITの教育、最新技術やソリューション、ネットワーキング機会を提供する目的で毎年カンファレンスを開催しています。
2月13日(水)には、展示会場内にて弊社米国事業部長 ポール パルサが講演を行う予定です。医療画像診断支援ソフトウェアにご関心がある方は、是非ブース・講演にお越しください。

■展示会基本情報
公式HP:https://www.himssconference.org/
会 期:2019年2月11日(月)~2月15日(金) ※展示会は2月12日(火)~2月14日(木)
場 所:Orange County Convention Center/Innovation Live Booth #9000-08
出展サービス:医療画像診断支援ソフトウェア(「EIRL(エイル)」)

■登壇詳細
タイトル:AI for Medical Image Diagnosis
登壇者:ポール パルサ
日 時:2019年2月13日 15:45~16:05
会 場:Innovation Live Hall F, Booth 9000
公式HP: https://www.himssconference.org/exhibition/specialty-exhibit-areas/innovation-live

【EIRL(エイル)について】
「EIRL(エイル)」とは、人工知能を活用した医療画像診断支援技術の総称です。LPixelは、EIRLを活用し、脳MRI、胸部X線、乳腺MRI、大腸内視鏡、病理などの医療画像診断支援技術の研究開発を進めております。今後、法令ほか必要な手続きを経て、本技術が医療用に使用できることを目指してまいります。

EIRL(エイル):https://eirl.ai/jp


【エルピクセル株式会社について】

エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持つ東京大学発のベンチャー企業です。医療・製薬・農業などのライフサイエンス領域に対して画像解析技術とりわけ人工知能技術を応用することで、高精度のソフトウエアを開発してきました。現在、東京大学や国立がん研究センターをはじめ複数の医療機関と連携し、人工知能を活用した医療画像診断支援の研究開発を進めています。

【本件に関するお問い合わせ】
エルピクセル株式会社 広報担当
TEL:03-6327-3992   Email:pr@lpixel.net