NEWSニュース記事

米マサチューセッツ州ケンブリッジにて北米事業の拠点を開設

2019年2月1日

エルピクセル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:島原佑基)は、新たにポール パルサを北米事業部長に迎え、米マサチューセッツ州ケンブリッジにて北米事業の拠点となるオフィスを開設いたしました。
パルサは国際的なヘルスケアカンパニーにてバイスプレジデントを務める等、ライフサイエンス業界での経験を豊富に持っています。
この度の米国オフィス設立を契機に更なる研究開発を進め、ローカルネットワークを構築し、北米進出を加速させてまいります。

ポール パルサ
<略歴>
米ジョンズ・ホプキンス大学大学院博士課程修了。博士(生物化学)。
サウスウエスト・リサーチ・インスティテュートにて研究開発に従事。
AtheroGenics社、Interleukin Genetics社にて事業開発と戦略的マーケティングに携わる。
インドのフィリップスでは画像誘導治療とX線事業のヘッドとして、南アジアGEヘルスケアでは戦略・事業開発のヴァイスプレジデントとして勤務。
のちに現職。

【エルピクセル株式会社について】
エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持つ東京大学発のベンチャー企業です。医療・製薬・農業などのライフサイエンス領域に対して画像解析技術とりわけ人工知能技術を応用することで、高精度のソフトウエアを開発してきました。現在、東京大学や国立がん研究センターをはじめ複数の医療機関と連携し、人工知能を活用した医療画像診断支援の研究開発を進めています。

【本件に関するお問い合わせ】
エルピクセル株式会社 広報担当
TEL:03-6529-1713   Email:pr@lpixel.net