NEWSニュース記事

「PLOS (Public Library of Science)」より、人工知能を活用したクラウド型画像解析プラットフォーム「IMACEL(イマセル)」の研究論文が出版されました

2019年3月15日

2019年2月22日(金)、エルピクセルの島原、菅原、湖城、河合、朽名による、人工知能を活用したクラウド型画像解析プラットフォーム「IMACEL(イマセル)」の研究成果に関する論文が出版されました。

論文タイトル:
IMACEL: A cloud-based bioimage analysis platform for morphological analysis and image classification

こちらより、閲覧・ダウンロードいただけます。

IMACELとは、エルピクセルが研究開発を進めてきた、ライフサイエンス領域のクラウド型画像処理・画像解析プラットフォームです。画像解析に関する高度な知識がなくとも、膨大な画像の解析処理を瞬時に行い、画像の特徴量に基づき、自動で分類することが出来ます。

今後もIMACELを通じて、ライフサイエンス領域における画像解析の高度化に貢献してまいります。ご興味がある研究者、研究機関の方は是非お問い合わせください。


【エルピクセル株式会社について】
エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持つ東京大学発のベンチャー企業です。医療・製薬・農業などのライフサイエンス領域に対して画像解析技術とりわけ人工知能技術を応用することで、高精度のソフトウエアを開発してきました。現在、東京大学や国立がん研究センターをはじめ複数の医療機関と連携し、人工知能を活用した医療画像診断支援技術EIRL(エイル)の研究開発も進めています。

【本件に関するお問い合わせ】
エルピクセル株式会社 広報担当
TEL:03-6259-1713 Email:pr@lpixel.net