SERVICELP-Exam Cloud

背景

英科学雑誌「ネイチャー」に掲載されたSTAP細胞論文中の画像に不正な加工や不自然な箇所があるという指摘を皮切りに、研究不正の指摘や博士号の取り消しが相次ぎ、社会問題として大きな関心を集めています。研究画像不正を体系的に検出し防ぐには不十分であり、大学や研究機関には性善説に頼らないシステマチックな検査体制の導入が必要とされています。

サービス概要

画像処理の専門家が画像の切り貼りや加工などの不自然な箇所がないかを検査するサービスです。本サービスの導入により、毎月のプランに応じた枚数の画像を高精度かつ低コストに検査することが可能となります。大学などの研究教育機関や専門雑誌の出版社は、今まで見過ごされていた不正画像を発表前に検出することができます。

研究画像不正検査
 

ご利用イメージ

ユーザーは専用のシステムに画像をアップロードするだけで解析結果が返されることが特徴です。

料金

検査枚数に応じて複数の料金プランをご用意しております。詳細につきましては、想定される利用規模(毎月◯◯論文、画像△△枚、等)をご記載の上、下記のフォームからお問い合わせください。なお、定額プランではなくその都度のご依頼の場合は、別途お見積もりさせていただきますので、ご依頼枚数をご記入ください。

資料請求はこちら