日本女子大 永田先生

 

永田 典子 教授

日本女子大学 理学部物質生物科学科 細胞生物学研究室

 

 

Q1. ソフトウェア導入のきっかけを教えてください。

A1. 理研CSRSの豊岡公徳博士らと共に、広域TEM(透過電子顕微鏡)像取得法を開発しています。
その画像撮影や結合において、以前のプログラムでは使い勝手の悪い部分があったため、改良したいと思い依頼しました。

Q2. 導入されていかがでしょうか?

A2. とても快調です!
事前にこちらの希望することをじっくりヒアリングしていただけたので、希望通りの仕上がりでした。

Q3. 先生の研究内容をごく簡単にご紹介いただけますでしょうか?

A3. 高等植物におけるオルガネラ分化を研究しており、特に色素体の形作りに興味があります。
色素体は組織分化や環境変化に応じて様々に形態・構造を変えますが、その変化をTEM等の顕微鏡を使って追跡しています。

Q4. 導入したソフトウェアは、その研究にどのように役立つことが期待されますでしょうか?

A4. 数万枚からなる広域のTEM像を容易に得られるので、植物組織・個体全体に及ぶオルガネラの網羅的解析が可能になります。