岩元 明敏准教授

東京学芸大学 教育学部 自然科学系生命科学分野

 

Q1. ソフトウェア導入のきっかけを教えてください。

A1. 以前使用していた解析ソフトウェアの精度とユーザーインターフェイスに問題があり、解析に大きな労力が必要でした。新しい解析ソフトウェアを必要としていたため、お願いすることにしました。

Q2. 導入されて如何でしょうか?

A2. 以前使用していた解析ソフトウェアと比べて解析時間が大幅に短縮され、解析に必要な労力も減少したと感じています。

Q3.先生の研究内容をごく簡単にご紹介いただけますでしょうか?

A3. 遺伝・環境要因がシロイヌナズナの根端成長に及ぼす影響を定量化し、数理モデルによって特徴付けを行う研究です。

Q4. 導入したソフトウェアは、その研究にどのように役立つことが期待されますでしょうか?

A4. 根端成長解析のうち、伸長速度の定量化を効率的に行うために役に立つと考えます。