LP−growth_JP定点観測をした大量の画像から、植物から読み取れるあらゆる情報を自動抽出・解析します。

 

CIMG4552                

 

 

 

 

協力:香川大学農学部植物分子育種学研究室

 

お客様の声

 

▼解析項目

「高さ」「幅」「面積 (leaf area index)」「周の長さ」「形状の複雑度」「枚数」

▼主な特徴

  • 多数の植物個体から自動的かつ定量的に多岐にわたる表現形質を得ることができます。各種スクリーニング,フェノーム解析用途に最適です。

  • 専用の撮影装置や培養装置の導入は不要です。通常のデジカメで撮影した画像を入力として使えます。

  • 野外(田圃)での撮影、室内での撮影のいずれにも対応しています。

  • Mac OSX, Windows, PC-UNIX に対応。

*12ヶ月保証/無料カスタマイズ(仕様の範囲で2回まで)

 

 

ご評価用のデモ、貸し出しなど承っております。
詳しくは弊社[サポート窓口]までお問い合わせ下さい。

開発・販売元:エルピクセル株式会社