概要

LP-exam Proは、生命科学分野の学術論文の画像を中心に、切り貼りや加工などの不自然な箇所を独自の解析技術で検出する画像不正検出システムです。2016年4月に「LP-exam Pro 2.0」をリリースし、今までにない新たな機能を追加しました。主な機能は画像加工の自動判定機能・スコア表示機能です。また、本システムはオンライン版を無償で公開しておりますので、こちらも合わせてご活用ください。

 ▼自動検査機能・スコア表示機能のデモ動画


機能

LP-examPro_package_design (1)

 

「LP-exam Pro 2.0」では高速な画像解析やオンライン版ではできなかった大量画像データの自動解析が可能です。バンド画像の細線化やエッジ抽出、その他解析サポートツールなど、オンライン版では実装することができなかった様々な画像処理を組み合わせることで、目的に応じたカスタマイズが可能となります。

 

 

<標準実装機能>

◯拡大機能(改変の有無の高速検査のために、拡大・整列等わかりやすく表示します)
◯自動検査機能(指定したフォルダ内の全実験画像に対して,自動的に改変検査を実施します)

自動

 

◯スコア表示機能(「疑わしさ」「まぎらわしさ」 を定量化・スコア化します)

・3段階(Detected:赤, Caution:黄色, Safe:緑)のスコア化機能

スコア

・大量画像に対するスコア化/CSVファイルへの一括出力機能

CSV

<オプション機能>  

◯連携機能(他の論文管理ソフトウェアとの連携します)
◯重複データの探索機能(複数ファイル等を入力とし、他の論文等に類似した実験画像がないか探索します)

 


ご購入について

本ソフトウェアのご購入等につきましては、弊社 サポート窓口(contact@lpixel.net)までお問い合わせください。

開発・販売元:エルピクセル株式会社