COMPANY会社情報

LPixelは医療・製薬・農業などのライフサイエンス研究領域の画像解析ソフトウェア・システムの研究開発に強みを持つ大学発ベンチャー企業です。「先端技術」にこだわり、最高精度のソフトウェアにコミットします。新しい技術を積極的に取り入れ、研究の世界に革新を起こし続けることを目指します。

2014年3月に東京大学の研究室のメンバー3名でLPixel(エルピクセル株式会社)を設立し、2000年の研究室の発足当以来、生物学全般における画像解析技術を牽引してきました。ライフサイエンス領域の知識と、イメージングの技術の双方の領域に精通している研究者集団です。ImPACT(内閣府)、CREST(JST)、戦略的基盤技術高度化支援事業(経済産業省)など3つの国家プロジェクトにも参画し、大学の研究室のような面も併せ持ち、自社開発テーマとして医療画像診断支援システム「Eirl」、ライフサイエンス研究者向けクラウド型画像解析プラットフォーム「IMACEL」の開発などにも注力しています。