Lifescience image analysis

About us

私たちは2000年から東京大学の研究室でライフサイエンス領域における画像解析のパイオニアとして世界をリードしてきました。社会的需要が増え続ける一方で供給が追いつかない状況を変えるため、2014年3月に研究室のメンバー3名がスピンアウトして"LPixel"を設立しました。研究の世界から革新とワクワクを与えることをミッションとしています。

We, as a pioneer of image analysis on the field of life sciences, have lead the world since 2000 in the laboratory of the University of Tokyo. To change the situation that supply CANNOT catch up the rising social needs, three members from the laboratory had founded “LPixel” on March, 2014. Our mission is to provide the innovation and excitement from the world of research.

研究教育機関

東京大学、東京学芸大学、名古屋大学、京都大学、香川大学、九州大学、大阪市立大学、東京理科大学、龍谷大学、福岡大学、海洋研究開発機構、国立がん研究センター、森林総合研究所、理化学研究所、東京都健康長寿医療センター、がん研究会、クロックミクス、他多数

民間企業

アステラス製薬株式会社、株式会社アドビシステムズ、オリンパス株式会社、オリンパスRMS株式会社、中外製薬株式会社、ハヤシ化成株式会社、株式会社日立ハイテクノロジーズ、他多数

国家プロジェクト

内閣府(革新的研究開発推進プログラム)、経済産業省(戦略的基盤技術高度化支援事業)、科学技術振興機構(戦略的創造研究推進事業)

Latest news

Our team

島原 佑基
島原 佑基
代表取締役
東京大学大学院修士(生命科学)。大学ではMITで行われる合成生物学の大会iGEMに出場(銅賞)。研究テーマは人工光合成、のちに細胞小器官の画像解析とシミュレーション。グリー(株)に入社し、事業戦略本部、のちに人事戦略部門に従事。KLab(株)では海外事業開発部にて米・アジア各社との業務提携契約を締結。2014年3月にエルピクセル(株)創業。「始動 Next Innovator 2015(経済産業省)」シリコンバレー派遣選抜メンバー。
朽名 夏麿
朽名 夏麿
技術アドバイザー(CTO)
東京大学大学院博士(生命科学)。特任准教授。平成13年度未踏ソフトウェア創造事業(IPA)に課題「物理化学を駆使した半経験的汎用細胞シミュレーション環境の開発」で採択。平成14年から平成25年まで世界コンピュータ将棋選手権に連続出場(最高第2位)。平成19年 日本植物学会 若手奨励賞。平成20年 第8回バイオビジネスコンペJAPAN 審査員特別賞。
湖城 恵
湖城 恵
共同創業者 (Co-Founder)
東京大学大学院新領域創成科学研究科 博士課程修了。博士(生命科学)。学部から一貫してライブイメージング研究に従事。博士課程からは画像処理技術の開発にも着手。主な研究対象である植物培養細胞に加え、共同研究では陸上植物やショウジョウバエ等の画像処理を担当。研究の質と顕微鏡画像の美しさが評価され、複数の発表論文が国際誌の表紙を飾る。現在、日本学術振興会特別研究員 (PD) として画像処理技術の開発に従事。
相阪 有理
相阪 有理
チーフエンジニア
東京大学大学院博士(学術)。平成13年度未踏ソフトウェア創造事業(IPA)に課題「物理化学を駆使した半経験的汎用細胞シミュレーション環境の開発」で採択。数理物理学で博士号取得後、サンパウロ州立大学(ブラジル)、ドイツ電子シンクロトロン研究所(ドイツ)にて超弦理論の研究に従事。のちに現職。
長野 智晃
長野 智晃
チーフエンジニア
東京工業大学大学院、平成20年博士課程退学。同年、株式会社フィックスターズ(平成26年マザーズ上場)に入社し医療画像処理プログラムの高速化に従事、のちにプロジェクトリーダーを務める。その他、車載向け画像処理システムの開発に加え、電子顕微鏡、質量分析計、分光光度計などの計測器向けソフトウェアの開発に携わる。のちに現職。
五十嵐 美樹
五十嵐 美樹
教育事業本部 マネージャー
上智大学理工学部卒業。高温超伝導体物質の薄膜化の研究を行う。(株)東芝にて高速道路管制システムのセールスエンジニアに従事。在学時にミス理系コンテストでグランプリを獲得して以来、子ども向けの科学実験教室「みきらぼ」などの科学イベントを全国各地で主催。理系女子キャリアイベントの講師としても活動し、キャリア教育にも力を入れている。
中尾 悠基
中尾 悠基
セールスマネージャー
東京理科大学大学院修了(工学)。材料工学、X線光学を専門分野とし、放射光を用いた軟組織の描画で世界最高分解能のX線暗視野光学系を開発。国際学会にて最優秀ポスター賞を受賞。商社に入社後、画像解析ソフトウェア、エレクトロニクス製品を扱う営業部門に約3年間従事。現職では企画・営業・開発サポートを担当。
菅原 皓
菅原 皓
エンジニア
東京大学大学院博士(薬学)。薬剤師。一分子蛍光顕微鏡法を用いた細胞内mRNAのナノスケール局在・運動解析に従事。東京大学ライフイノベーション・リーディング大学院および東京大学医療イノベーションイニシアティブ修了。東京大学特任研究員。
王 光輝
王 光輝
エンジニア
横浜国立大学大学院修士(工学)。中国大連理工大学ソフトウェア工学部卒業後、保険システムや地図システム等の大規模システムの開発に3年従事。その後大学院では画像修復、モノクロ画像カラー化の研究を行う。修了後は凸版印刷(株)にてICカード発行システムの開発に従事。
木田 智士
木田 智士
エンジニア
東京大学工学部 物理工学科卒。東京大学大学院医学系研究科 生体物理医学専攻にて博士(医学)取得。 東京大学医学部附属病院 放射線科, William Beaumont Hospital, University of California, DavisにてCT画像再構成・線量最適化の研究に従事。研究テーマは、医用画像工学全般。『Radiological Physics and Technology 優秀論文土井賞』受賞(2013年)。資格は、医学物理士、第1種放射線取扱主任者等。日本医学物理学会会員。
上坂 高寛
上坂 高寛
事業本部 マネージャー
首都大学東京 産業技術大学院大学修了(MOT)。Network-on-Chipの最適化に関する研究を行い、テーマはOASIS Network-on-Chip Topology Optimization with Short-Path Link。(株)アイスタイルにて課金事業の立上げ、新サービスの開発、自社メディアの共通認証基盤の構築などに従事。のちに現職。
小川 兼司
小川 兼司
エンジニア
総合研究大学院大学大学院博士課程終了(高エネルギー加速器科学研究科素粒子原子核専攻)。 国立台湾大学、国立交通大学(台湾)、中原大学(台湾)で博士後研究員として格子量子色力学のシミュレーションを用いた研究を行う。 後にネットスマイル株式会社、東京大学大学院工学系研究科にて深層学習、画像処理を用いたシステムの開発を行う。
龍 嘉治
龍 嘉治
医師・研究員
東京医科歯科大学大学院博士(医学)。中国清華大学学士(計算機)および東京大学大学院修士(電子工学)を修了しソフトウェア開発にも精通。国家医師免許、放射線診断専門医、核医学専門医、PET核医学認定医、マンモグラフィー読影認定医、肺がんCT検診認定医、胃がんX線検診資格、ECFMG、人間ドック健診専門医。非常勤でクリニックにて人間ドック健診に従事。
髙﨑 洋一郎
髙﨑 洋一郎
経営企画本部
一橋大学商学部卒業。伊藤邦雄ゼミで財務会計を専攻。UBS証券会社株式調査部テクノロジーチームにてメディア・民生用電機・産業用電機・半導体商社業界などを調査。その後、コロプラの投資育成グループに所属し、VRに特化したVCに関わる。ソーシング活動からクロージング・バリューアップまで、ベンチャーキャピタリスト業務を一気通貫して経験。のちに現職。
髙橋 真利子
髙橋 真利子
グローバルセールスマネージャー
カナダ・バンクーバー出身。ブリティッシュコロンビア大学(UBC)で農学部の栄養学を専攻。卒業後に来日し、日経企業にて人材採用や社内翻訳業務に関わる。後にIT企業に入社し、グローバルマーケティングを中心とした業務、また日英・英日文のローカライズを担当。現職では海外事業開発に従事。
小林 正明
小林 正明
社長室 室長
東京大学工学部物理工学科卒業。富士通にてデジタル回路設計に従事。富士フイルムに転じて医療用デジタルX線装置(FCR)の開発に従事、その後米国駐在中FCRの営業技術活動を推進した際に医用画像情報システム(PACS)の市場性を知る。帰国後、国内の販売会社である富士フイルムメディカルに移り、PACS事業の立ち上げと事業拡大を推進し11年間取締役として勤務。のちに現職。
豊則 詩帆
豊則 詩帆
医療事業本部 ゼネラルマネージャー
東京大学大学院修士(環境学)。(株)リコーにて、MFPや高速印刷機の制御ソフトウェアの設計開発に従事。その後、ヘルスケア事業の立ち上げのため、事業戦略策定、および企業向け健康管理サービスの企画・マーケティングに従事。のちに現職。
登内 亜弥
登内 亜弥
医療事業本部 マネージャー
金沢大学医学部中退、中央大学法学部法律学科卒業後、早稲田大学大学院法務研究科退学。研究テーマは、医療過誤訴訟における無過失補償制度。IT企業に入社し、人事系システム開発部門にてプログラマー、のちにERPパッケージ企画開発部門にてプロジェクトリーダーを務める。出向先ではプロジェクトマネージャーとして大規模クラウドサービスの新規事業企画からリリース・運用保守まで一貫して携わる。のちに現職。
馳澤 盛一郎
馳澤 盛一郎
顧問
東京大学大学院理学博士。日本学術振興会奨励研究員、東京大学教養学部・助手、成城短期大学・助教授、東京大学大学院理学系研究科・助教授を経て、東京大学大学院新領域創成科学研究科・教授(現職)
鎌田 富久
鎌田 富久
顧問
東京大学大学院理学博士。学生時代に、情報家電・携帯電話向けソフトウェアを手がけるベンチャー企業ACCESSを設立(1984年)、東証マザーズに上場(2001年)。2011年に退任。2012年4月より、これまでの経験を活かし、TomyK Ltd. にて、革新技術で日本を元気にするベンチャー支援の活動をスタート。
朽名 一夫
朽名 一夫
特許顧問
名古屋大学大学院工学修士。特許庁 審査第四部通信審査長、審判第20部門審判長。一般財団法人 工業所有権協力センターを経て、現職。
緒方 憲太郎
緒方 憲太郎
顧問
公認会計士。新日本監査法人に5年勤務し、大企業監査から上場準備支援まで実施。2014年トーマツベンチャーサポート(株)に参加、ベンチャー企業のハンズオン支援を中心に、300社を超える企業を支援。年間資金調達支援総額30億円越え、ベストアクセラレータを受賞。2016年社会に喜びを生む企業を増やすべく株式会社Delight Designを設立。
Mr. Pote Lee
Mr. Pote Lee
International Adviser
Mr. Pote Lee, a Bangkok based entrepreneur, is the Chairman of the iGroup (Asia Pacific) Ltd – a leading provider of research information resources and library technologies. From the mid 1980s, Lee has grown the iGroup into a multinational company with offices in sixteen countries. The iGroup also offers antiplagiarism solutions to academia and the publishing industry.

Products

画像解析クラウドサービス

IMACEL

  • ティザーサイト公開
>>
研究用画像解析ソフトウェア

LP series

  • LP-growth ~植物成長解析~
  • LP-StackLine ~3次元距離計測~
  • LP-tracking ~動体解析~
  • LP-chrome ~色解析~
  • LP-CometAssay~コメットアッセイ解析~
  • LP-Classifier~機械学習を用いた画像自動分類~
>>
論文画像不正検出

LP-exam series

  • LP-exam online
  • LP-exam Pro 2.0
  • LP-exam Cloud
>>
For ImageJ

LPX plugins

  • over 30,000 downloads
>>
医療画像診断支援システム

Medical-AI

>>

Patents

取扱特許

NATIONAL PROJECTS

内閣府

セレンディピティの計画的創出による新価値創造
革新的研究開発推進事業(ImPACT)
>>

経済産業省

生体組織の立体構造情報と人工知能を活用する病理診断支援システム
戦略的基盤技術高度化支援事業
>>

科学技術振興機構

栽培植物倍数体のマルチオミクス技術開発プロジェクト
戦略的創造研究推進事業(CREST)
>>

Get in touch