BRAIN PRINT

 

SCROLL

2018/09/28

  • お知らせ

第215回『農林交流センター』画像解析ワークショップ参加者募集(参加費無料)

2018年11月27日(火)から11月28日(水)まで開催される「第215回 農林交流センター」にて、弊社CTO朽名夏麿とCo-Founder湖城恵がImageJを使って、ハンズオン形式で講義いたします。
本セッションは、「植物科学・作物育種におけるフェノーム解析 〜はじめて画像解析を行う研究者のための入門実習〜」 をテーマに、弊社朽名と湖城が講義を行う予定です。
▼登壇詳細
「植物科学・作物育種におけるフェノーム解析-はじめて画像解析を行う研究者のための入門実習-」
<場所>
農林水産省農林水産技術会議事務局
筑波産学連携支援センター
情報通信共同利用館(電農館)3階 セミナー室(茨城県つくば市観音台2-1-9)
<日 時>
11月27日(火) 10:00-17:15
11月28日(水) 9:15~16:30
<主催>
農林水産省農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター
<対象>
産学官の試験研究機関の研究者
<募集人数>
20名
<コーディネーター>
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
生物機能利用研究部門 植物・微生物機能利用研究領域
植物機能開発ユニット長 土生芳樹 氏
東京大学大学院新領域創成科学研究科 特任准教授
エルピクセル株式会社 朽名夏麿 氏
<参加費>
無料
<交通費・宿泊費>
各自負担(筑波産学連携支援センターの国内研修生宿泊施設をご利用頂けます。)
宿泊施設予約の有無は、受講決定後にお伺いします。
大会プログラム詳細はこちらよりご確認ください。
▼お申込み方法
下記区分((1)または(2))により2018年10月24日(水曜日)までにお申し込みください(必着)。
詳しいお申し込み方法についてはこちらを参照くださいませ。
皆様のご応募をお待ちしております。
エルピクセル株式会社について
エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持つ東京大学発のベンチャー企業です。医療・製薬・農業などのライフサイエンス領域に対して画像解析技術とりわけ人工知能技術を応用することで、高精度のソフトウエアを開発してきました。現在、東京大学や国立がん研究センターをはじめ複数の医療機関と連携し、人工知能を活用した医療画像診断支援の研究開発を進めています。
本件に関するお問い合わせ
エルピクセル株式会社 広報担当:
TEL:03-6327-3992   Email:pr@lpixel.net

PRODUCTS

プロダクト

EIRL
未来の医療診断をリードする技術
多様な医療画像を解析し、効率的で正確な診断を実現。
これからの質の高い医療を支える技術として
医師に寄り添うパートナーを目指します。
IMACEL
あなたの研究を加速するAI
膨大な画像解析処理を、高度な知識なく実行。
研究者が研究に没頭できる環境をつくり
研究の進展を後押しします。

JOINT RESEARCH

PARTNERS

五十音順

CAREERS

研究者に、第三のキャリアを。

エルピクセル株式会社