BRAIN PRINT

 

SCROLL

2021/03/15

  • お知らせ

医⽤画像解析ソフトウェアEIRLシリーズ PSP社が提供する医⽤画像管理システム(PACS)とシステム連携のお知らせ

エルピクセル株式会社(本社:東京都千代⽥区、代表取締役:島原佑基、鎌⽥富久)が提供する医⽤画像解析ソフトウェア EIRLシリーズは、PSP株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役社⻑:⼋⽊ 裕⼦)が提供するPACSビューアー EV Insite R とシステム連携したことをお知らせいたします。
本連携により、PACSビューアー EV Insite R を導⼊されている医療機関様にとって、エルピクセルが販売する医⽤画像解析ソフトウェア EIRL Brain Aneurysm および EIRL Chest Nodule を円滑に導⼊、使⽤いただくことが可能となります。

【医用画像解析ソフトウェア EIRL シリーズ 製品概要】
・EIRL Brain Aneurysm / 脳MRA画像から「脳動脈瘤」診断を支援
・販売名: 医用画像解析ソフトウェア EIRL aneurysm
・承認番号:30100BZX00142000
・製品サイト(医療従事者向け):https://eirl.ai/ja/eirl-brain_aneurysm/

・EIRL Chest Nodule/胸部X線画像から「肺がん」が疑われる肺結節候補域を検出
・販売名  医用画像解析ソフトウェア EIRL X-Ray Lung nodule
・承認番号 30200BZX00269000
・製品サイト(医療従事者向け):https://eirl.ai/ja/eirl-chest_nodule/

【医用画像診断支援システム EV Insite R 製品概要】
・販売名:EV Insite イ―ヴイ・インサイト
・認証番号:227ALBZX00016000
・製品サイト(医療従事者向け):https://www.psp.co.jp/sol_evn.html

【AI画像診断支援技術「EIRL(エイル)」について】
「EIRL(エイル)」は、AI(人工知能)を活用した医療画像診断支援技術の総称です。高度化するモダリティとともに、医療画像診断の作業は膨大化しています。AIを活用した独自のアルゴリズムによって、脳MRI、胸部X線などの医療画像情報を解析し、効率的で、正確な診断が出来る環境の提供を目指します。
EIRLプロダクトサイト(医療従事者向け):https://eirl.ai/ja/

【エルピクセル株式会社について】
エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持ち、医療・製薬・農業分野において、AI(人工知能)を活用した高精度のソフトウエアを開発してまいりました。AI画像診断支援技術「EIRL(エイル)」、創薬を支援するAI画像解析ソリューション「IMACEL(イマセル)」を軸に事業を展開しています。

【本件に関するお問い合わせ】
エルピクセル株式会社 広報担当
TEL:03-6259-1713 Email:pr@lpixel.net

PRODUCTS

プロダクト

EIRL
未来の医療診断をリードする技術
多様な医療画像を解析し、効率的で正確な診断を実現。
これからの質の高い医療を支える技術として
医師に寄り添うパートナーを目指します。
IMACEL
あなたの研究を加速するAI
膨大な画像解析処理を、高度な知識なく実行。
研究者が研究に没頭できる環境をつくり
研究の進展を後押しします。

JOINT RESEARCH

PARTNERS

五十音順

CAREERS

研究者に、第三のキャリアを。

エルピクセル株式会社