BRAIN PRINT

 

SCROLL

2021/12/07

  • お知らせ

創薬に特化した画像解析AI「IMACEL(イマセル)」 、「第3回ファーマラボEXPO」出展のお知らせ

〜 出展ブースで新サービス「IMACEL TOX」の先行案内を開始 〜

2021年12月8日(水)〜12月10日(金)、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される「第3回ファーマラボEXPO東京 医薬品研究開発展」にて、創薬を支援する画像解析AI「IMACEL(イマセル)」を出展(ブース番号:21−26)いたします。
展示ブースでは創薬AI「IMACEL」シリーズとして、探索研究を支援する「IMACEL DISCOVERY」、安全性試験を支援する「IMACEL TOX」、治験及び実臨床での医薬品の適正使用を支援する「IMACEL CLINICAL」について、活用事例や実績のご紹介を行う他、個別のご相談を承ります。
安全性試験を支援する「IMACEL TOX」については、2021年12月下旬に正式リリースを予定しているAIによる小核試験の自動判定サービスについて、先行してご案内いたします。

【展示会基本情報】
公式HP:https://www.interphex.jp/ja-jp/about/prd.html
会期:2021年12月8日(水)〜10日(金)
会場:幕張メッセ 展示ホール2
ブース番号:21−26
展示概要:安全性試験向け画像解析AI「IMACEL TOX」他

【創薬を支援する画像解析AI「IMACEL」について】
IMACELとは、創薬に特化した画像解析AIです。創薬プロセスにおける課題に対し、ライフサイエンスとAI双方に強みを持つプロフェッショナルが、実験デザインからAI学習に最適なデータ取得・収集方法、AI実装までをご提案します。創薬における「効率性」「品質」「安全性」の向上を一気通貫でサポートします。

<支援実績>
アステラス製薬株式会社/第一三共株式会社/武田薬品工業株式会社/オリンパス株式会社/東レエンジニアリング株式会社/国立成育医療研究センター/量子化学技術研究開発機構 他

IMACEL公式サイト:https://imacel.net

【安全性試験におけるAI自動判定を実現する「IMACEL TOX」について】
IMACEL TOXは、創薬AI「IMACEL」を通して提供・蓄積してきた技術を活用し、創薬における安全性試験をAIで自動判定する新サービスです。学会においてもその精度が認められている小核試験向けのサービスを皮切りに、さまざまな安全性試験への対応を予定し、安全性試験の更なる効率化を支援します。

【エルピクセル株式会社について】
エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持ち、医療・製薬・農業分野において、AI(人工知能)を活用した高精度のソフトウエアを開発してまいりました。AI画像診断支援技術「EIRL(エイル)」、創薬を支援する画像解析AI「IMACEL(イマセル)」を軸に事業を展開しています。

【本件に関するお問い合わせ】
エルピクセル株式会社 広報担当
TEL:03-6259-1713 Email:pr@lpixel.net

PRODUCTS

プロダクト

EIRL
未来の医療診断をリードする技術
多様な医療画像を解析し、効率的で正確な診断を実現。
これからの質の高い医療を支える技術として
医師に寄り添うパートナーを目指します。
IMACEL
あなたの研究を加速するAI
膨大な画像解析処理を、高度な知識なく実行。
研究者が研究に没頭できる環境をつくり
研究の進展を後押しします。

JOINT RESEARCH

PARTNERS

五十音順

CAREERS

研究者に、第三のキャリアを。

エルピクセル株式会社