BRAIN PRINT

 

SCROLL

NATIONAL PROJECTS

国家プロジェクト

国家プロジェクトにも参画し
先端技術を活かして社会に
貢献していきます

  • 生体組織の立体構造情報と人工知能を活用する病理診断支援システム

    経済産業省 / 戦略的基盤技術高度化支援事業

    生体組織の立体構造情報と人工知能を活用する病理診断支援システム

    経済産業省「平成28年度戦略的基盤技術高度化支援事業」にて、株式会社TCK他との協同プロジェクト「レーザーアブレーション技術(サンプル表面にレーザーを照射することにより照射箇所のマテリアルを擺脱する技術)を用いて生体組織の構造解析を高速かつ低価格で実現するナノレベル3D構造解析システムの開発」が採択されました。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 栽培植物倍数体のマルチオミクス技術開発プロジェクト

    科学技術推進機構 / 戦略的創造研究推進事業(CREST)

    栽培植物倍数体のマルチオミクス技術開発プロジェクト

    科学技術振興機構 (JST) CREST「倍数体マルチオミクス技術開発による環境頑健性付与モデルの構築」にて、横浜市立大学 木原生物学研究所(木原生研)・産業総合技術研究所(産総研)・チューリッヒ大学との協同プロジェクト「倍数体マルチオミクス技術開発による環境頑健性付与モデルの構築」が採択されました。

    JST CRESTとは、国の科学技術政策や社会的・経済的ニーズを踏まえ、社会的インパクトの大きい目標を達成する研究を推進することを目的とした取り組みです。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • セレンディピティの計画的創出による新価値創造

    内閣府 / 革新的研究開発推進事業(ImPACT)

    セレンディピティの計画的創出による新価値創造

    内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」にて、プログラム名「セレンディピティの計画的創出による新価値創造」の研究開発機関として弊社が選定されました。

    革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」とは、実現すれば産業や社会のあり方に大きな変革をもたらす革新的な科学技術イノベーションの創出を目指し、ハイリスク・ハイインパクトな挑戦的研究開発を行うことを目的として、内閣府が推進するプログラムです。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 人工知能技術を用いた大腸内視鏡検査における<br />病変検出・診断支援技術の開発

    厚生労働省 / 革新的がん医療実用化研究事業

    人工知能技術を用いた大腸内視鏡検査における
    病変検出・診断支援技術の開発

    国立研究開発法人日本医療研究開発機構革新的がん医療実用化研究事業「人工知能技術を用いた大腸内視鏡検査における病変検出・診断支援技術の開発」(研究代表者:炭山和毅 東京慈恵会医科大学教授)の支援を受け、東京慈恵会医科大学がエルピクセル株式会社(分担研究者)とともに実施しております。

    詳しく見る
    詳しく見る

公的研究費に係る
公正な研究活動に係る相談窓口

  • エルピクセル株式会社 コーポレート本部
  • TEL:03‒6259‒1713
  • Email:contact@lpixel.net

PRODUCTS

プロダクト

EIRL
未来の医療診断をリードする技術
多様な医療画像を解析し、効率的で正確な診断を実現。
これからの質の高い医療を支える技術として
医師に寄り添うパートナーを目指します。
IMACEL
あなたの研究を加速するAI
膨大な画像解析処理を、高度な知識なく実行。
研究者が研究に没頭できる環境をつくり
研究の進展を後押しします。

JOINT RESEARCH

PARTNERS

五十音順

CAREERS

研究者に、第三のキャリアを。

エルピクセル株式会社