BRAIN PRINT

 

SCROLL

2016/10/11

  • お知らせ

「研究者のための画像処理」教育動画を製作し、教員・研究者向けコミュニティサイト「Adobe Education Exchange」にて公開いたしました。

【2016.10.11掲載】
 エルピクセル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:島原佑基、以下「LPixel」)は、アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利ユージン、以下「アドビ」)と「研究者のための画像処理」教育動画を製作し、本日アドビが日本語版の提供を開始した教員・研究者向けコミュニティサイト「Adobe Education Exchange」にて公開いたしました。

Adobe Education Exchange – エルピクセル株式会社専用ページ

https://edex.adobe.com/jp/member/462475d3/

1 2 3

 

動画製作の背景

 LPixelでは、2015年から60を超える大学研究機関において「研究者のための画像処理セミナー」をアドビと共催してまいりました。2015年6〜12月に実施したセミナー参加者のうち、自ら教員または研究者と回答した1,564名を対象に画像処理に関する調査を行った結果、画像処理の知識とスキルが必須であると回答した人が全体の約9割を占めておりますが、そのなかで画像処理を授業で学んだことがある人は約1%に留まりました。さらに、意図しない画像不正を防ぐ確信があると回答した人は全体の約1割となり、教員・研究者に対する画像処理教育の必要性が高いことが分かりました。[1]
本調査結果を踏まえ、LPixelではより多くの研究者に体系的な画像処理教育の機会を提供すべく、アドビとともに「研究者のための画像処理」教育動画を製作し、アドビが本日より日本語版の提供を開始した教員・研究者向けコミュニティサイト「Adobe Education Exchange」にて公開いたしました。オンライン上で公開することによって、だれでも手軽に一から体系的な画像処理教育が受けられるようになります。また、研究者の研究画像処理の知識とスキルが向上することで、画像不正を未然に防止することも期待されます。
LPixelでは、今後も研究者のための画像処理教育活動を展開してまいります。
[1] LPixel「研究者を対象とした画像処理調査結果」:https://lpixel.net/2016/09/16/3247/

エルピクセル株式会社について

エルピクセル株式会社(本社: 東京都文京区、代表取締役: 島原佑基)は、東京大学の画像解析に精通した生命科学の研究者が中心となって、2014年3月に設立したベンチャー企業です。
主な事業内容:
・研究用画像解析ソフトウェア開発
・研究教育活動
ホームページ: https://lpixel.net
 

本件に関するお問い合わせ

エルピクセル株式会社 広報担当:五十嵐 美樹
TEL:03-6327-3992
Email:pr@lpixel.net

PRODUCTS

プロダクト

EIRL
未来の医療診断をリードする技術
多様な医療画像を解析し、効率的で正確な診断を実現。
これからの質の高い医療を支える技術として
医師に寄り添うパートナーを目指します。
IMACEL
あなたの研究を加速するAI
膨大な画像解析処理を、高度な知識なく実行。
研究者が研究に没頭できる環境をつくり
研究の進展を後押しします。

JOINT RESEARCH

PARTNERS

五十音順

CAREERS

研究者に、第三のキャリアを。

エルピクセル株式会社